シナリオライター 市川珠輝のどうでもいい毎日やお知らせ等々。
いい音楽。
最近お気に入りのCDが2枚ありまして、タラタラと書いてみます。

まずはスガシカオのライブアルバム。
今までライブには行った事なくて、一体どんなライブやるのかなーと思ってたら、案外お茶目さんなスガシカオが垣間見れた1枚。
私の好きな『正義の味方』という曲が入っていたのが嬉しかったですね。曲間のMCもちょっとだけ入ってます。

さて、スガシカオは皆様ご存知の方も多いと思いますが、もう1枚はなんとなしに買って大当たりだったアルバムであります。

Ensemble Planeta(アンサンブル・プラネタ)という女性5人のアカペラグループ。主にクラシックの楽曲を新しくアレンジし、非常に美しいハーモニーで歌ってらっしゃいます。
そんな彼女らの最新アルバム『エトワール』が、お気に入り2枚目です。

私の好きな『亡き王女のためのパヴァーヌ』が入っていて、一体どんなアレンジなんだろう?と手にとって聴いてみたら、素敵!
まさしくアルバムタイトルの如く、冬の星のような透明感のある歌声でした。
なんというか、曲を聴いているだけである世界観とかストーリーとか(まぁいわゆる妄想なんですが)そういうものを沸き起こさせる力を持ったアルバム。

エトワール     (CCCD)
エトワール
00:00 音楽 - -
Profile
PROFILE
Twitteer
LINKS
NEW ENTRY
baneer
ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
CATEGORY
MOBILE
qrcode
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVE
OTHER