シナリオライター 市川珠輝のどうでもいい毎日やお知らせ等々。
泣いてしまう。
ブエノスアイレス 摂氏零度購入。
99年に公開されたウォン・カーウァイ監督の作品「ブエノスアイレス」のドキュメンタリーです。
トニー・レオンとレスリー・チャンが演じる、ゲイのカップルの切ない物語を描いた本編は、何度観ても泣けてしかたなかったんですが、まさかドキュメントでまで泣かされてしまうとはとはとは!!!
なんなんですかこれは。画面の端々から切なさがぽろぽろ零れている!

ウォン・カーウァイ監督の映画の空気って、近未来的でありながらどこか懐かしいような感じなのが大好きです。色使いとか。
そんな空気が書けるようになりたいものです。

ブエノスアイレス 摂氏零度
ブエノスアイレス 摂氏零度

00:00 映画 - -
アンジー姐さん。
だいぶ前から気になってた映画が、日本でも公開されるっぽい。
その名も「スカイキャプテン」。
宮崎アニメmeetB級SF映画といったところなんでしょうか。
ものすごーく観たいです。

なんといってもアイパッチのアンジー姐さん最高。
まだ海外版の公式サイトでしか見れませんけど、予告編だけでもアンジー姐さんに惚れ惚れしてしまいまさぁ。
00:00 映画 - -
ふー。
ここ一週間の話になりますが。

ある日突然、ぴたりとモノが書けなくなり、さてどうしたものかと思いました。
暑いからか? 夏バテなのか? 
自分内会議をしてみた結果、何かを書くときに必要な引き出しが、ちょっとスカスカになってるくさいことに気付きました。

んー、これは仕方ない。
何か見なければ! とうっかり購入したDVDが「ハリーポッターと賢者の石」「同・秘密の部屋」。1500円だし。

これがまた……私の中にあるアレなボタンをポチッと押してしまった模様。
好きです…えーと、ていうか、私のスネイプ先生はどこにいるの?
危険な勢いののめりこみよう。

おかげさまでモノも書けるようになりました。
引き出しパンパンです。

しかし長い裾の服(牧師とか魔術師とか修道士とかが着ているあれ)がこんなにも好きなのか、私。
ふー。
00:00 映画 - -
きゃしゃーんまつり(危険度5)。
ここ数日、一人「キャシャーン祭り」だったわけですが、ついに観てきました。公開日翌日に!!

感想を詳しく書くとネタバレになっちゃので避けますが、この映画は設定とかを脳内補完しまくらさせてくれる感じ。私は好きです。
たぶん……たぶんね、語られなかった部分の設定は「自分で考えてヨイ」という事にしておこう!
そんなこといわれちゃあ、しかたないなぁ、作っちゃうぞコノヤロー!
そういうワケで、誰にも怒られなかったら(汗)本でも作ろうかな。

それからもう一つ。この監督さん、やたらマントの翻り方にこだわってる感じがしました。
ブライ演じる唐沢さんの衣装が、長いマント付きなんだけど、美学溢れる翻り方。これは必見です。マント好きにはたまりませんでした。

しかし唐沢さんって、見れば見るほど、「シェイクスピア顔」だと思いませんか?ちなみにシェイクスピア顔ってのは、むっちゃ濃い〜役柄でも自分のものにしてしまう役者さんの顔のことです。
「キャシャ―ン」でもせりふまわしがすごくシェイクスピアっぽかったんだけど、やっぱりそういう演出だったのかしら?


最近腰の調子が悪いので、上映時間中椅子に座っているのが辛かったですが、それ以前に周りが全員カップルだったのが更に辛かったです。

CMでも印象的だった「皆殺しにする!」ってセリフはここで使うといいですね(笑)。


…なんで今日の日記はこんなにテンション高いんでしょう?
それは今、早朝4時半だったりするからです……。息抜き日記です。
抜きすぎ?
00:00 映画 - -
キャシャーンがやらねば誰がやる。
と、いうわけでですね、いとうさんが真剣な眼差しでいうのです。
「キャシャーン(実写)はいい!」と。

それじゃあ一回公式サイトみにいってやろうじゃないの、と検索かけてしまったのがそう、はじまりでした・・・・・・。

イヤーン!唐沢さんの悪役っぷりは一体なんなんですか?
金髪に赤のロングコートですよ。
どうしたらいいんですか?

どちらかといえば、悪の総統(の下2番目位)になって人類を征服したい派の私にとって、これほど魅力的な唐沢さんは見たことがない。

アニメの実写はどうよ、と思う感じだったのですが、観に行くこと決定。
キューティハニーとイノセンスも観に行かなあかんのに。

ここできっと「一緒に観に行ける」人のこころあたりがちらほらするので、ちらほらされたな、という方は連絡ください(笑)

00:00 映画 - -
気になる映画。
もう2月です。
時間のたつのは早いものです。

さて、ちょっと前からテレビで予告が流れてて気になってた、「この世の外へ・クラブ進駐軍」という映画がすごく観たくなってきました。
ジャズに目覚めた若者の青春モノだと思うんですが、なんかこうグッっとくるものが。

もうすぐ公開なんで是非観に行きたいな。
神戸の博物館でやってる、大英博物館展も行きたい。
行きたいとこだらけです。
00:00 映画 - -
十九世紀英国熱再発!
私の大好きな俳優さんに、ジェレミー・ブレッドという方がいます。
NHKでやってたシャーロック・ホームズが一番有名だと思います。
この人が好きで好きで、その昔あやうく英国に旅立ちそうになりました。(DVDボックスはもうちょっとで買いそう、やばし!危険!)

しかしファンなわりにはホームズ以外の作品に触れたことがなく、たまたまネットで『マイフェアレディ』にも出てることを発見しました。
しかもなんかちょっと恋にハマりすぎてアレな情けない男役っぽいです!
なにそれ!ちょっとツボなんですけど!

早速明日にでもレンタルしようかと思います、ていうか仕事しろ私(殴)。


マイ・フェア・レディ スペシャル・エディション(2枚組)
マイ・フェア・レディ スペシャル・エディション(2枚組)

00:00 映画 - -
泣く。
映画を観に行きました。
単館上映でしかもモーニングショウしかやってなくて、朝8時に家を出発。通勤より早い時間でありました。

わざわざ早起きしてまでも観たかったのは
『ミトン』という映画。
『チェラブーシカ』で有名なロシアの監督が作った、わずか10分たらずの短編です。「ミトン」「ママ」「レター」という三本立てでの上映でした。

わずか10分。それなのにもう涙が出そうになった映画でした。
音楽が切なく、人形たちの表情は切なく、心がひりひり。
たまらんです。DVD化したら間違いなく買いですわ。
『チェラブーシカ』は未見ですが、これのDVDも欲しいなぁ。

10分で人を泣かせることができる、その力に感服してしまいました。


ミトン
ミトン

00:00 映画 - -
ヘコ。
通販で買ったブーツ。
はいてみたら思ったイメージとなんか違って凹む。
フカダキョウコと足のサイズだけおそろいなので、なかなか靴が見つからない私なのです(泣)

それはさておき、ちょっと前から気になっていた映画がどうやらもうすぐ公開だそうで、今からワクワクであります。
アンダーワールドという映画です。ゴシックでヴァンパイアなんて、こりゃもう観るしか……というより、この主人公が好きで好きでたまりません。

黒くてビシッとした服をきてる意志の強そうな女が、どうやら萌えポイントなんでしょうか……マトリックスに出てくるトリニティも好きだし。

ストーリー概要を読むと、アタリハズレの大きそうな映画な予感がしますが、とりあえずは観に行きたい映画ナンバーワンです。
00:00 映画 - -
大好きな11月。
が、始まりました。
今年もあと2ヶ月かー。早いなぁ。
11月の映画といえば、『スウィートノーベンバー』で決まりです。劇中に出てくるヒロインの赤いマフラーがすごく可愛くて印象的です。

ちなみに昨日はハロウィンだったので、『クロウ』を見ようとしたのですが、ビデオが見つからなくて断念。このシリーズ、一作めだけがDVD化されてない。何故??

この間ロフトに行ったらハロウィングッズが盛りだくさんで、かなり欲しかった……もうないだろうなぁ、かぼちゃ大王。

11月は本当に好きです。理由はありませんけど。いや、なんでなんだろう??


スウィート・ノベンバー
スウィート・ノベンバー

00:00 映画 - -
Profile
PROFILE
Twitteer
LINKS
NEW ENTRY
baneer
ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
CATEGORY
MOBILE
qrcode
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVE
OTHER